デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

デイサービスのレクリエーションの目的と意義って何?レクの効果をチェック !

デイサービスにおける「レクリエーション」は、介護業務の一環として欠かせません。

日々の介護サービスにおいて、レクの企画や進行、スムーズな実施のためのサポート業務などは大切な仕事です。

ボールを使ったゲームや工作などのレクリエーションは、利用者様に楽しんでもらうだけではない目的や意義があるのをご存知でしょうか?

デイサービスにおけるレクリエーション活動の目的や意義、効果を知っておくと、レクリエーションが利用者様にもたらす変化にも気づくことができます。

デイサービスのレクリーションの目的とは?

デイサービス(地域密着型通所介護)は、要介護認定を受けた利用者様が、自宅から通所して食事や入浴、機能訓練などの介護サービスを受ける施設です。

なかでも機能訓練は、ADL(日常生活動作)の改善、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上において重要なアクティビティです。

デイサービスで行うレクリエーションは利用者様がいきいきとした生活を過ごせるよう、楽しみながら心身の機能を維持、向上させるためのサポートを目的としています。

楽しむだけじゃない!レクリエーションの効果

レクリエーションではボール運動や折り紙、脳トレ、カラオケなどさまざまなメニューを提供します。

楽しいだけでなく、機能訓練の一環として以下のような効果が期待されます。

・身体機能の維持や向上

ゲーム性を持たせた運動や体操などをすることで、自立した生活をするために必要な筋力や体の柔軟性を維持します。

・認知機能を刺激

クイズや脳トレ、パズル、ゲームなどは認知機能を促進し、衰えがちな記憶力や問題解決能力を鍛えることができます。

・他の利用者様や職員との交流

レクリエーションに参加することで、人との交流が苦手な利用者様も他の利用者様や職員とコミュニケーションがとりやすくなります。

重要なのは利用者様の笑顔

デイサービスのレクにおいて大切なことは、利用者様に「楽しい」と感じてもらうことです。

無理に参加させたり、うまくいかずに自尊心が傷つくことのないような配慮が必要です。

難しすぎるルールは緩める、大きな声ではっきり進行するなど、利用者様のストレスにならないレク企画・進行をすることで、「またやりたい」「次はこんなことがしたい」といった意欲がわきます。

レクリエーションを通して利用者様と職員コミュニケーションが活発になり、その後のレクリエーションに活かすことができます。

小規模デイサービス「だんらんの家」はレクリエーションが充実

利用者様の定員が少ない小規模のデイサービスは、個々の利用者様のニーズや好みに合わせたレクリエーションを提供できる点が強みです。

一日の最大利用定員が10名の小規模デイサービス「だんらんの家」では、全国各地の事業所で日々、楽しく充実したレクリエーションが行われています。

椅子を使ったシニア向けのヨガや、利用者様と一緒に季節に合わせたメニューの調理をする料理イベントなど、各事業所が趣向をこらしています。

利用者様の小さな変化に気づけるのも小規模デイサービスだからこそ

「だんらんの家」ではレクリエーションの企画は職種を問わず、提案することができます。

自分のアイデアを活かしたい!という人は積極的にレクリエーションのスキルを磨くことができる職場です。

職員だけでなく、参加する利用者様からの要望や意見を柔軟に取り入れることができるのも小規模デイサービスの醍醐味です。

少人数のデイサービスではレクリエーションの間も細かい点まで目を配ることができ、楽しんで取り組めているか、困っていることはないか、など利用者様ひとりひとりをケアすることができます。

レクリエーションが利用者様の体力や認知機能の向上につながっている成果を間近で見ることは職員にとってやりがいを感じる瞬間です

「だんらんの家」のレクリエーションに興味がある方は、お近くの事業所で実際のレクリエーションの様子を見学してみてください。

事業所は東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分(23年11月時点)にあるので詳細はこちらをご覧ください。

介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、施設管理者、送迎ドライバーなど介護職での正社員・パートの求人を探している方、すでに介護施設で働いていて転職を検討している方はぜひ「だんらんの家」の求人情報もチェックしてみてください。

Visited 70 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ