デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

デイサービス「送迎ドライバー」の仕事内容、働き方、お給料をチェック!デイサービスの職種研究その1

デイサービス(通所介護)で働くスタッフの仕事を職種別に深掘りするシリーズ。第1回は「送迎ドライバー(運転手 )」のお仕事。朝と夕方の空いた時間に短時間で集中して働くことができます。具体的な仕事の流れをご紹介します。

送迎ミニチュア

送迎ドライバーの仕事とは?

デイサービスは要介護認定を受けた高齢者が施設に通い、食事、入浴、機能訓練などを行う日帰りの介護保険サービスです。送迎ドライバーは朝と夕方、利用者様のご自宅から介護施設まで専用車両で送り迎えします。

働く時間帯は朝と夕方のみ

勤務は朝と夕方の送迎の時間帯のみで、朝は8~11時、夕方は16~19時の間でそれぞれ2時間程度稼働 すればよい場合が多く(施設により時間帯は前後します)、朝のお迎え業務が終わった後は自宅に戻ることもできます。

勤務条件も自由度が高く、下記のような条件を挙げている施設もあります。

・シフト制で週2~3日勤務。週1日も可

・基本的に朝と夕方の勤務がセットだが、どちらかのみの勤務も可

・マイカー通勤が可

お給料は働いた分の時給制です。パートの求人情報では1,000円からの時給設定が多く見受けられ、 短時間だけ働きたい人、時間的な負担が少ない働き方をしたい人にはおすすめです。

具体的な仕事内容

自動車の普通免許があり、安全運転ができる人であれば仕事を始めることができます。介護関連の資格も不要ですが「高齢者を安全運転で送迎する」という意識は大切です。

デイサービスは他の介護施設より比較的、介護度が低い利用者様が多いですが、なかには自力での歩行が困難な方や車いすの方もいます。利用者様が車に乗り降りする際、車いすの上げ下ろしや乗降介助なども大事な仕事のひとつです。

具体的な仕事の流れをみていきましょう。

出勤

当日送迎する利用者様の人数・お迎えの場所・送迎ルートの確認/車両の点検・清掃

出発

利用者様のご自宅に到着。乗り降りのサポート

施設まで安全運転

施設に到着後、乗り降りをサポート。車内に忘れ物がないか確認/翌日の送迎ルートの確認

退勤

夕方の勤務も基本的に同じ流れです。上記のほか、スタッフからの伝達事項をご家族に伝えたり、送迎の記録なども業務に含まれる場合があります。

常識的なマナーが守れれば大丈夫!

利用者様のご自宅に車をとめる際は、近隣の方に迷惑をかけないよう配慮が求められる場面もあります。道をふさがないよう、できるかぎり道の端に車をとめたり、通行人を待たせた場合はお礼をするなどマナーを守ることもサービスの質につながります。

小規模デイサービス「だんらんの家」も送迎ドライバーを募集しています。「業務に慣れるまでスタッフや先輩ドライバーが同行してくれたので安心して仕事ができた」という現役スタッフの声も。興味がある方は採用ページをぜひご覧ください。

Visited 112 times, 1 visit(s) today
サムネイル


「だんらんの家」は一日の最大利用定員が10名までの小規模デイサービスです。

民家を改装したアットホームな施設を全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/24年4月時点)に展開しています。

介護職員、 生活相談員、 機能訓練指導員、 施設管理者、 送迎ドライバーなどの正社員およびパートの職員を募集しています。ぜひ、求人情報をご覧ください。

関連記事

アーカイブ