デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

未経験・異業種からデイサービスに転職するための準備とポイント

介護未経験や異業種からの転職や、介護関連の資格なしでデイサービスの求人に応募する場合、最も大切なのが“志望動機”です。

なぜ介護未経験からデイサービスで働きたいと思ったのか、理由やきっかけを整理して、採用担当者に分かりやすく伝えることが必要です。

志望動機以外にも、未経験・異業種からデイサービスに転職する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

転職先としてのデイサービス

デイサービスでは要介護1~5の認定を受けた利用者様に対し、食事や入浴など日常生活のサポートや、生活機能を向上させるための機能訓練などの介護サービスを提供します。

他の介護施設と比べると介護度が低い人が多く、介護未経験や異業種から初めて介護の仕事を始めるにはおすすめの施設です。

デイサービスに転職する際の注意点や選び方

デイサービスは施設によって強みや特色、サービス方針などが異なります。自分が希望する働き方ができるかどうか、確認することが大切です。

たとえば日本介護事業株式会社が運営する「だんらんの家」は、一日の利用者様が最大10名までの小規模デイサービス(地域密着型通所介護)です。民家を改装しているので、まるで自宅にいるようなアットホームな雰囲気があります。

利用者様が10名の場合3~4名のスタッフで対応し、利用者様の性格や要望に合わせたきめ細かい介護サービスを目指しています。介護の実務経験がなくても、家事・育児の経験やコミュニケーション力が十分に生かされる職場です。

デイサービスに転職する際には、以下のポイントも確認しておくとよいでしょう。

・研修制度が整っているか
介護の仕事が初めての人に対しても、基本的な知識や実務を指導してくれるかどうかは重要なポイントです。研修制度は充実しているか、どのような内容なのか、面接などで聞く機会があればぜひ確認しましょう。

・職場見学をして雰囲気を知る
応募意欲のある人に対して、職場見学を実施しているデイサービスがほとんどです。実際に現場を見ることで、デイサービスの運営やスタッフの雰囲気を知ることができます。

自分に合った職場かどうか判断するためにも、職場見学はできるかぎり行いましょう。

デイサービスの面接で必ず聞かれる質問

未経験、異業種からデイサービスに転職する場合、採用担当者がもっとも聞きたいのは「なぜ介護職をやりたいと思ったのか」です。

その回答が「職場が家に近かったから…」などあいまいな内容が中心だと、「長続きしないのでは?」「イメージしている介護職と違うかも?」と、不安に思われてしまいます。

介護職をやりたいと思ったきっかけを整理して、具体的なエピソードをまじえて伝えるとよいでしょう。高齢者と交流した経験があれば、それも盛り込むと具体性が増します。

質問)なぜ、介護の仕事をやろうと思ったのですか?

回答例)
家族の介護を経験し、サポートしてくれたデイサービスのスタッフの皆さんの仕事に感動し、応募しました。要介護認定を受けた家族の不安やつらい気持ちも知っているので、その経験をデイサービスでの仕事に活かしたいと思っています。

小規模デイサービス「だんらんの家」は全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/23年11月時点)に事業所があるので、あなたの家の近くにもあるかもしれません。

「だんらんの家」は職場見学大歓迎!面接を兼ねて訪問していただくこともできます。介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、送迎ドライバー、施設管理者など介護職の正社員・パートの求人をお探しの方、転職を検討している方はぜひ「だんらんの家」の求人情報をご覧ください。

Visited 10 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ