デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

介護の資格第一歩「介護職員初任者研修」を取る方法

介護の仕事の入門資格ともいえる「介護職員初任者研修」。

資格をもっていなくても介護職の求人に応募できますが、基礎知識を身につけて就職活動を有利にすすめるためにも「介護職員初任者研修」の取得がおすすめです。

資格の概要や取得方法についてご紹介します。

介護職員初任者研修とはどんな資格?

介護職員初任者研修は、介護職の基礎知識やスキルを身につけるための研修プログラムです。

スクールなどで130時間のカリキュラムを受講し、修了試験に合格することで得られます。

介護職員初任者研修を取得 するメリット

介護の仕事は資格がなくても始めることができますが、業務内容は調理や片付け、掃除、買い物など日常生活のサポートが中心となります。

介護職員初任者研修を取得していると、入浴や食事、排せつの介助など要介護者の身体に触れる「身体介護」ができるようになり、任せられる業務範囲も広がるため、応募できる求人数も多くなります。

履歴書の資格の欄に介護職員初任者研修の記載があることは、介護未経験での就職活動で明確なアピールポイントとなるでしょう。

介護職員初任者研修の取得 方法

介護職員初任者研修の資格を取得する方法は主に2つあります。

・通学講座を受講

各都道府県から指定を受けたスクールなどに通学して受講します。

毎日通う、土日だけ通う、など自分のスケジュールに合わせてコースを選ぶことができます。

・通信講座と通学講座を併用する

介護職員初任者研修のカリキュラム130時間のうち、40.5時間はテキストなどを使って自宅で勉強することができます。

それ以外のカリキュラムは通学して受講する必要がありますが、近くにスクールがない場合などに便利な方法です。

介護職員初任者研修を無料で取得する方法も

自治体の資格取得支援事業やハローワークの職業訓練を利用すると、介護職員初任者研修を無料で受講できる場合があります。

・自治体 の資格取得支援制度を利用する

各都道府県などの自治体には資格取得を支援する制度があります。(自治体によって支援内容や利用条件は異なります)

東京都でも不足が続く介護人材の確保と育成を図るため、介護職員初任者研修を無料で取得できる事業を実施しています。(条件あり)

・ハローワークの職業訓練を利用する

ハローワークの職業訓練では、一定の条件を満たせば、就職や転職に役立つ資格やスキルを無料で学ぶことができます。

上記のほかにも、職員のスキルアップのため、介護職員初任者研修の取得を積極的にサポートする介護事業所も増えています。

介護職員初任者研修を活かすには

介護職員初任者研修の資格はデイサービス、訪問介護、特別養護老人ホームなど介護施設全般で活かすことができます。

デイサービス「だんらんの家」では働きながら介護職員初任者研修の取得を目指す職員もいて、事業所としてもシフト調整などの面で支援しています 。

民家を改装したアットホームな雰囲気のデイサービス「だんらんの家」は、手作りの食事を提供したり、利用者様ひとりひとりに合ったケアを施したり、介護職員初任者研修で得た知識を生かしながら柔軟に介護に取り組める環境です。

一日最大利用定員が10名までの小規模デイサービスなので、介護未経験の人や働きながら介護職員初任者研修を取得したい人にもおすすめです。

「だんらんの家」は東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分(23年12月時点)と全国各地にあります。

各事業所では介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、施設管理者、送迎ドライバーなどの正社員およびパートの職員を募集しています。

興味のある方はぜひ「だんらんの家」の求人情報をチェックしてください。

Visited 8 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ