デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

「だんらんの家 豪徳寺」食の色彩に工夫あり|だんらんの家探訪㉑

介護・デイサービスの正社員・パートのお仕事をお探しの方に向けて「だんらんの家 豪徳寺」(東京都・世田谷区)をご紹介します。

「だんらんの家」は民家を改装した施設で、一日最大10名の利用者様と過ごす小規模デイサービスです。10名の利用者様に対して3〜4名の職員が対応し、利用者様とのコミュニケーションを大切にした介護サービスを提供しています。

また、働く職員の育成にも力を入れており、定例の研修などを通じて職員のスキルアップとモチベーションの向上をサポートしています。

豪徳寺駅と松原駅から歩いて行けるデイサービス

世田谷区のなかで小田急線と世田谷線がクロスした辺りにある豪徳寺駅。その名の通り、国指定の史跡である豪徳寺があり、静かで住みやすい住宅街として知られ、羽根木公園など散策にぴったりのスポットも数多くある地域です。

デイサービス「だんらんの家 豪徳寺」は小田急線・豪徳寺駅からは徒歩7分、世田谷線の松原駅からは徒歩6分の場所にあります。

食欲をそそる色とりどりの食事

高齢になると食が細くなり、簡単に食事をすませてしまいがちです。デイサービス「だんらんの家 豪徳寺」では、利用者様の食事の時間をより楽しく、栄養豊富にするため色彩に工夫を凝らした食事やおやつを提供しています。

スタッフ手作りのフルーツ大福は餅生地に、こしあんといちご、桃、ぶどうなどのフルーツをトッピングした人気のおやつ。餅粉に絹ごし豆腐を混ぜた餅生地は優しい口当たりです。見た目も華やかな大福は、みなさん笑顔で召し上がりました。

スープカレーは高齢の利用者様にとってもエネルギーを補給し、夏バテを吹き飛ばすパワフルな料理です。ナス、にんじん、じゃがいも、パプリカ、ゆで卵などをトッピングし、色合いだけでなく、栄養もたっぷりです。

楽しみながら学び、共に創り出す特別な瞬間

「だんらんの家」では、利用者の皆さんが楽しめるアクティビティを通じて学ぶ時間を大切にしています。

ある日はあずき味のアイスキャンディー作りにチャレンジ!材料を混ぜて熱した後、型に流し入れ、冷凍庫で冷やし固めます。ゼラチンを入れているので、柔らかい食感に仕上がり、高齢の方も食べやすくなります。「久しぶりにお菓子つくりをした!」という方も多く、材料を混ぜたり、棒をさしたり、楽しみながら作業されていました。

赤しそジュース作りでは、葉っぱをちぎる作業を手伝っていただきました。しそには抗菌作用や気持ちを安定させる効能があります。皆さん積極的に参加し、フレッシュな赤しそジュースが完成!風味豊かであっさりした甘さがあり、飲みやすいと好評でした。

コミュニケーションが活発になる音楽療法

月に1度実施されるのが専門の講師を招いて行われる音楽療法です。まずは、ラジオ体操で身体を温めて、ピアノに合わせて歌いながら体を動かします。「旅姿三人男」や「有楽町で逢いましょう」など昭和の名曲から「バラが咲いた」などフォークソングまで幅広い曲がラインナップ。

夏のある日の音楽療法では首にレイをかけて、ウクレレの演奏に挑戦!旅に出た気分で、皆さんで楽しく歌いました。

音楽に触れるとリラックスした気分になり、記憶や認知能力を活性化させる効果が期待されています。話すことが苦手な人でも言葉に頼らず、感情を表現しやすくなり、利用者様同士や職員との距離感も一気に縮まるから不思議ですね。

「だんらんの家 豪徳寺」では一緒にデイサービスの利用者様をケアしてくださるスタッフ(介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、送迎ドライバーなど)を募集しています。

介護未経験者やブランクのある方、長期で安定した雇用を希望される方も大歓迎です。デイサービスでのキャリアをお考えの方は、ぜひ求人情報をご覧ください。

Visited 60 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ