デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

「だんらんの家 白河」楽しみながら体を動かす体操メニューで笑顔がいっぱい|だんらんの家探訪⑬

介護・デイサービスの正社員・パートのお仕事をお探しの方に向け、「だんらんの家 白河」(福島県・白河市)をご紹介します。「だんらんの家」は民家を改装した地域密着型通所介護サービス。最大定員10名のアットホームな雰囲気が人気です。

JR東北本線・白河駅から歩いて20分のデイサービス「だんらんの家 白河」は一見すると、普通の一軒家。ご近所のお友達の家に遊びに行くような感覚で、気軽に通えるデイサービスです。

■「だんらんの家」のよくある一日
9:00 出勤 健康チェック(検温・血圧測定)
10:00 レクリエーション・入浴介助・体操や個別での歩行練習などの機能訓練
12:00 食事の提供・食事介助・食後の口腔ケア
13:00 休憩
14:00 午後のレクリエーション・機能訓練の実施
15:00 おやつの提供
15:30 趣味・余暇活動の提供
17:00 利用者の送迎送り出し・清掃作業
18:00 退勤

デイサービス「だんらんの家」には比較的、介護度が低い利用者様が通われています。利用者様は最大でも10名。スタッフは3~4名(基本的に利用者様3名に対して1名)と小規模だからこそ、利用者様に合わせた柔軟なサポートを心がけています。

■ボールや棒を使って楽しく体を動かす!

日常生活を送るには、歩行や食事、着替え、入浴、排泄など基本的な動作が必要です。「だんらんの家」では楽しく過ごしていただくだけでなく、利用者様が自宅でもそれぞれの日常を過ごせるよう機能訓練をしたり、食事や洗濯の片付けなどにも参加していただきます。

だんらんの家白河では、ボールを使った体操を取り入れています。足を鍛えることで、歩行時の転倒やつまずきなどを防止するのが狙いです。思った以上に利用者様の足が高く上がり、スタッフもビックリ!日々の地道な体操や機能訓練の成果が出ているようですね。

ひとりでは長続きしにくい運動も、みんなでやると意外にがんばれるもの。利用者様同士でおたがいの動きを褒め合ったり、活気のある時間です。

■これも運動の一環!手打ちうどん作り

この日のイベントは手打ちうどん作り体験。利用者様には粉からこねていただくという本格っぷり。コシのある麺に仕上げるため、利用者様が一生懸命足踏みしています。足の運動にもなりますね!うどんも天ぷらも美味しかった、と利用者様は大変喜んでいたそうです。

「だんらんの家 白河」では一緒にデイサービスの利用者様をケアしてくださるスタッフ(介護職員、生活相談員、送迎ドライバーなど)を募集しています。自動車通勤もOK!ぜひ求人情報をご覧ください。

Visited 27 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ