デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

だんらんの家で働く魅力がわかる!デイサービス介護スタッフの動画紹介~後編

全国に展開するデイサービス「だんらんの家」のYouTube公式チャンネルでは、働くスタッフのインタビュー動画を公開しています。実際に働いているスタッフによる職場の雰囲気や働くきっかけなどのインタビューを見ることができます。

専業主婦だった田中さん、デパート勤務からの転職をした山崎さん。異なる仕事から介護の世界に入ったスタッフのインタビューの一部をご紹介します。

田中 里美さん(だんらんの家 小手指/生活相談員)

18年間、子育てを中心に専業主婦として過ごしていた田中さんは「自分は何もできない」と思っていたそうです。「ならば自分の好きな人と関わる仕事で役に立ちたい」と介護の仕事を選びました。

働いていてみて感じた楽しさ

最初は利用者様にケガをさせたりしないか不安でした。でも、自分なりに学びながらやってきたので大丈夫でしたね。「だんらんの家」では毎月12回のイベントがあって、企画を考えるときスタッフみんなでいろんなアイデアを出し合うんです。料理やお菓子作りでは、利用者の皆さんが本当に楽しそうで自分もスタッフも嬉しくなります。

印象的なエピソード

働き始めたばかりのころ、ある利用者様から「名前を教えてください」と言われて、メモ用紙に書いて渡したんです。だいぶ経ったころ、ご家族が施設にいらっしゃったとき、ポケットからそのメモ用紙を出されて。利用者様が「この人に世話になってるんだ」って言ってくれていたのを知って、とてもうれしくて涙が出そうでした。

未経験で介護職を検討している人へ

私も未経験で始めましたが「だんらんの家」はあたたかい雰囲気のなかで仕事を覚えていくことができます。研修も充実していますし、資格取得も自分のペースで進めることができるので、安心して始めていただけると思います。

山崎 貴子さん(だんらんの家 小手指/施設管理者)

大手デパートで長く勤務していた山崎さんは、「だんらんの家」にパートとして入社後、現在は施設管理者として活躍しています。

だんらんの家に対する初めの印象

大きい介護施設で働いたときに、正直、自分が思い描いていた介護ではなかったんです。おひとりおひとりの思いを受け止めて、その方に合ったケアをしたいっていう気持ちだったのですが、人数が多すぎて個別ケアがなかなかできませんでした。

転職を考えていたとき、「だんらんの家」の“定員が10名”そして“個別ケアができる”という点に惹かれました。

介護職でよかったと思うこと

“ありがとう”という言葉をこんなにいっぱいいただける職業はないんじゃないかなと思っています。私はおばあちゃん子だったので、おばあちゃんと一緒にいる感覚に近いかもしれません。

いま、利用者様に喜んでいただくことを通して、おばあちゃんへの恩返しもできているのかなと思うと、とてもやりがいを感じます。

未経験で介護職を検討している人へ

介護未経験で始めても、利用者様に対する熱意や感謝の気持ちさえもっていれば、介護の仕事は十分できると思います。

仕事をしながら介護福祉士の資格もとれますし、一生懸命やっていけばキャリアアップも目指せます。介護の仕事に興味をもっていたら、ぜひ一歩踏み出してほしいと思います。

転職を考えている人にとって、応募先の介護施設の雰囲気はやはり気になるもの。YouTube公式チャンネルではデイサービス「だんらんの家」の一日の流れをダイジェストにまとめた動画も公開しているので、日常のひとコマをぜひご覧ください。

一日の最大利用定員が10名のデイサービス「だんらんの家」は全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/24年3月時点)にあります。介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、施設管理者、送迎ドライバーなどの正社員およびパートの求人をお探しの方はぜひ求人情報もご覧ください。

Visited 12 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ