デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

「だんらんの家 我孫子」利用者様に笑顔で過ごしてもらう工夫がたくさん|だんらんの家探訪㉖

介護・デイサービスの正社員・パートをお探しの方に、デイサービス「だんらんの家 我孫子」(千葉県・我孫子市)をご紹介します。全国各地に展開する「だんらんの家」は、民家を改装したアットホームな雰囲気の小規模デイサービスで、一日に最大10名の利用者様をお迎えしています。

10名の利用者様に対して3〜4名の職員で対応し、コミュニケーションを大切にした介護サービスを提供しています。また、職員のスキル向上にも力を入れ、さまざまな研修制度が充実しています。

フラダンスでハッピーな心を養う

「だんらんの家 我孫子」が心がけているのは“笑い”です。楽しく会話をしたり、声を出して笑うことは心を健やかにするだけでなく、睡眠の質をあげるともいわれています。

外部とのコミュニケーションも積極的に行っており、この日は成田市、印西市を中心に活動している「ハーラウ ハアフラ ナヘナヘ メケア ララ ウアエ」のみなさんにフラダンスを披露していただきました。

室内もハワイアンな雰囲気に演出し、利用者様にもレイ・ポオとよばれる花冠や、レイを首からさげていただき、気分はまさにハワイアン♪

事前にフラダンスの発祥地であるハワイのあいさつや、フラダンスの歴史をみんなで学びました。

フラダンスでは自然や感情を手の動作で表現(ハンドモーション)します。基本的な、いくつかのハンドモーションについて学び、観客として踊りを見るだけでなく、共感しながら一緒に楽しめるように工夫しています。

背筋がピンとのびる!書道は人気の定例イベント

にぎやかなイベントだけでなく、静かな時間が流れる書道イベントも人気です。

書道は自己表現のひとつであり、集中力アップにも役立つと考えられています。また、高齢の方は筋力が弱ることで前かがみや猫背など姿勢が悪くなりがちですが、筆を持ち、墨と半紙に向かうことで自然と背筋が伸びるから不思議ですね。

お手本は用意していますが、利用者様ひとりひとりの個性が光る書が完成!たとえば、“花見”の文字には凛とした大木を想起させる書から、風に揺れる花々をイメージした書までさまざまです。

普段、筆など持ったことがない、と話していた利用者様も「おもしろい!」と何枚も書いていた姿が印象的でした。

鯛づくしのおもてなしメニューに舌鼓

建国記念の日には、ランチイベントとして“鯛づくし”のお祝いごはんを用意しました。調理スタッフが素材の美味しさを大切にしてつくったメニューは、房州鯛めし三つ葉添え、鯛の洋風野菜スープ仕立て、魚河岸揚げの野菜あんかけ、紅白ポテトサラダ、鯛のあら澄まし汁と、レストランさながらの品々です。

さらに、おやつにはたい焼きが登場!はみだした生地のカリカリ感も美味しい、手作り感あふれるたい焼きは大好評でした。

デイサービス「だんらんの家 我孫子」はJR常磐線・我孫子駅より徒歩20分の場所に位置しています。また、隣接する取手市や柏市からも通勤が可能です。常磐線の柏駅、北柏駅、天王台駅、取手駅などのエリアで介護の求人をお探しの方にもおすすめです。

「だんらんの家 我孫子」ではデイサービスの利用者様をケアする正社員・パート職員(介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、送迎ドライバーなど)を募集中です。

デイサービスでの介護の仕事をお探しの方、介護未経験や他業界からの転職を検討中の方、ブランクのある方も大歓迎です。職場見学も随時受け付けておりますので、ぜひ求人情報をご覧ください。

Visited 11 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ