デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

だんらんの家で働く魅力がわかる!デイサービス介護スタッフの動画紹介~前編

全国に展開するデイサービス「だんらんの家」のYouTube公式チャンネルでは、働くスタッフのインタビュー動画で、スタッフの雰囲気や働くきっかけなどを見ることができます。

特養や有料老人ホームでの勤務を経験した井上さん、家電量販店で働いていた鈴木さんがデイサービス「だんらんの家」での介護を選んだのはなぜなのでしょう?動画スタッフインタビューの内容を、ダイジェストでご紹介します。

井上 千秋さん(だんらんの家 習志野/生活相談員)

介護の経験豊富な井上さんがたどりついたのは小規模デイサービス。その理由とは?

経験してきた介護サービス

有料老人ホーム、特養老人ホーム、デイサービス、その後グループホームを経験しました。

同じ施設内にあっても特養とデイサービス、グループホームというのはまったく違う介護状態なので、それを学びたいという気持ちがあって、一定期間で異動の希望を出して、いろいろ勉強させていただきました。

転職したきっかけ

出産後、介護の仕事から離れていたのですが、子どもが大きくなってきたので「そろそろ、仕事を探そうかなと」と思ったとき、前の職場からも声をかけていただいたのですが、それまでの経験からデイサービスで働きたいなと思ったんです。

「だんらんの家」は自宅のように過ごしていただける、そして前を向いて生きていけるような介護、いう内容にとても心が惹かれたんですね。雰囲気もとっても明るくて、「ここで働きたい」という気持ちが高まって、迷わず入社しました。

転職してよかったと思うこと

以前、利用者様が「だんらんの家に来るために、毎朝、元気に起きて歯を磨いて身支度してるんだよ」とおっしゃっているのを聞いたときに「本当に生きる力を与えられてるんだな、私たちって」と実感できました。ご利用者様と距離が近いことで、そういう言葉を直接聞けるのもうれしいです。

鈴木 豊さん(だんらんの家 習志野/生活相談員・介護職員)

もともとは家電販売店で働いていた鈴木さん。小規模デイサービスで働き始めたきっかけとは?

介護職に就くきっかけ

家電販売店で働いていたとき配送や設置などの業務も担当していたのですが、使い方などの相談を受けたり、お年寄りと接する機会も多かったんです。

あとは、大好きだった祖母が体調を崩したことをきっかけに、お年寄りと関わる仕事がしたいと思うようになりました。

「だんらんの家」を見つけたきっかけ

きっかけはウェブサイトです。こちらの方に引っ越してきて、近所の介護施設で仕事したいなと思い、その地域の方が通っているデイサービスであれば雰囲気がわかるかなと思いました。見学に行ったとき、利用者様の笑顔がとてもよかったので応募しようと決めました。

転職してよかったこと

スタッフ同士のコミュニケーションがよいところです。利用者様の情報もおたがい積極的に共有します。

利用者様の普段の様子を把握できていないと、変化があったときに気づけないと思うので、他のスタッフと密にやりとりできている点は大事だと思っています。

YouTube公式チャンネルではデイサービス「だんらんの家」の一日の流れをダイジェストにまとめた動画も公開しています。日常のひとコマをぜひご覧ください。

「だんらんの家」は、“みんなで過ごす大きな家族”をコンセプトにした小規模のデイサービスです。民家を改装した施設で、一日に最大10名の利用者様をお出迎えし、アットホームな介護サービスを提供しています。

全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/34年3月時点)に展開していますので、介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、施設管理者、送迎ドライバーなどの正社員およびパートの求人をお探しの方はぜひ求人情報もご覧ください。

Visited 24 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ