デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

転職経験者に聞いてみた! デイサービス「だんらんの家」で働くメリットとは?

大型の介護施設から転職した人や、未経験で介護業界にトライした人など「だんらんの家」への転職理由は十人十色。志望動機や実際に仕事をして感じたことなどスタッフの声を紹介します。

■利用者様ひとりひとりに合わせた、細やかな対応ができる

大型の介護施設での勤務経験があるスタッフから多くあがったのが「やらなければいけない作業に追われ、利用者様と会話する機会が少なかっ」という声。

利用者様とコミュニケーションしながらサポートをしたい、仕事へのやりがいや充足感を得たい、という思いが「だんらんの家」への転職を考える大きなきっかけとなったようです。

特別養護老人ホームにいたころは、決められたことをスケジュール通りにこなすことに終始。コミュニケーションをとる時間もなく、介護ロボットのようでした。利用者様ともっと個人単位で接したいと思い、転職を考えるようになりました」(介護職員:井上さん)

民家を改装した「だんらんの家」は最大定員が10名。利用者様に楽しい時間を過ごしていただけるよう、ひとりひとりに合わせたきめ細やかなサービスを提供しています。

利用者様によってニーズが異なり、心と体の状態も日々変わります。その日の体調を見て、予定していたレクリエーションの内容を少し変えるなど、臨機応変に対応できる点は少人数の強み。利用者様、スタッフともに満足度アップにつながっています。

■アイデアや、やってみたいことが実現できる

デイサービスの介護業務を進めるなかで「こうしたらもっと喜んでもらえるのでは」「この方が効率がよいのに」と思うことがあります。

「だんらんの家」は業務改善のアイデアやトライしたいことがあれば、だれでも提案しやすい職場です。

転職していちばんよかったのは、自分がやってみたいと思ったことを周りのスタッフに伝えやすく、『じゃあ、すぐやってみよう!』と前向きに取り組んでくれることです」(介護職員:井上さん)

以前の職場では“体を使った介護”が中心でしたが、今の職場では“頭を使った介護”で柔軟な対応ができている実感があります」(施設管理者:橋本さん)

レクリエーションでチェアヨガを指導しています。もともと自分の健康のためにヨガをやっていたのですが、高齢者向けのヨガ指導を学校で学び資格も取りました。自分の得意なことを仕事に生かせています。」(生活相談員:斎藤さん)

■民家改装型だからケアがしやすい

「だんらんの家」の大きな特徴のひとつが、民家を改装した地域密着型の施設です。利用者様にとっては、ご近所に遊びに行くような感覚でリラックスした時間を過ごしていただけます。

たとえば天気のよい日、利用者様が窓の外を見ていたら窓を開けてお茶会を開いたり。利用者様の様子や気分に合わせてケアをできるって素晴らしいなと思います」(生活相談員:斎藤さん)

民家を改装したコンパクトなつくりはスタッフにとってもメリットがあります。ワンフロアで目配りがしやすく、利用者様の様子を把握しやすいので安全なケアを提供できます。

「だんらんの家」で働く現役スタッフの声をもっと知りたい!と思われた方は、ぜひ「座談会」「スタッフインタビュー」をご覧ください。

Visited 2 times, 1 visit(s) today
関連記事