デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

介護未経験からスーパーバイザーに!デイサービス「だんらんの家」のキャリアアップストーリー

介護未経験で介護業界へ転職・就職をしようと考えている人には、さまざまな疑問や不安があることでしょう。「自分にもできるだろうか?」「長く続けていけるだろうか?」「将来的なキャリアアップにはどんな道があるのだろうか?」未経験でデイサービスの仕事を始めた中道さんのキャリアアップストーリーは、そんな疑問の参考になりそうです。

全国に展開する小規模デイサービス「だんらんの家」では、介護未経験から介護職のキャリアをスタートさせる人も少なくありません。介護未経験で他業界から転職し、現在「だんらんの家」のスーパーバイザー職を務めている中道さんは、どのようにステップアップしていったのでしょうか。

パートから生活指導員、施設管理者、スーパーバイザーへ

介護未経験だった中道さんのキャリアは介護職員のパート職員としてスタートしました。もともとは障害児向けの音楽療法士として活動していましたが、高齢者を対象として経験を積みたいと考え小規模のデイサービスに絞って転職活動をしたそうです。

介護現場で音楽療法を広めたい、という思いはあったもののまずは介護のスキルを身に着けようとパートの介護職員として実務に携わりました。介護保険の仕組みなども積極的に学んだ中道さんは、介護職員として生活相談員、施設管理者として着実にステップアップ。現在は「だんらんの家」本部のスーパーバイザーとして複数の事業所を指導する立場で活躍しています。

介護未経験からキャリアアップした大きな理由

「だんらんの家」は他業界からの転職者、主婦層、中高年層など経験や資格、年齢にこだわらず、幅広い人材を歓迎する風土があります。

研修も充実していて、働きながら介護福祉士の資格取得を目指す人や、専門性の高い介護技術を取得したい人も積極的にサポートします。中堅職員に対してはマネジメントに関する研修などもあり、意欲があれば知識をどんどん吸収できる環境だった点が大きいです。

施設管理者から本部所属のスーパーバイザーになったきっかけ

事業所の管理者を務めていたとき、職員がそれぞれの仕事に固執せず、施設の運営業務の流れを理解することで職員のキャリアップや介護サービスの質向上につながると考えていました。

やる気のある人には積極的に仕事を覚えてもらい、施設管理者を任せられる職員が育ってきたこともあり、私は組織全体のフォローアップを担うポジションにつくことになりました。

「だんらんの家」で働く魅力

「だんらんの家」の魅力は、そのコンパクトさにあります。大きな介護施設は縦割りや分業での作業になってしまいがちですが、「だんらんの家」は規模が小さいぶんケアマネジメントサイクル全体を学ぶ機会が多いんです。

また、利用者様に合わせた自由な発想で介護業務に取り組むことができるのもいいところです。いろんな視点から介護の仕事への理解を深め、多くを学びたい人にとって成長スピードが速い職場だと思います。

キャリアアップする人の特徴

どんな小さなことでもいいので自分の強みを知り、柔軟に業務に反映できるとよいですね。

「だんらんの家」はおもてなしの介護サービスや豊富なイベントが強み。数ある介護施設のなかで「だんらんの家」ならでは存在感を出すためには何が必要か?というブランディングの視点をもてる人も仕事の幅を広げていけると思います。

「だんらんの家」では介護未経験でもキャリアを築くことができる環境が整っています。「だんらんの家」に興味をもたれた方は一緒に働いてみませんか?

民家を改装したアットホームな雰囲気のデイサービス「だんらんの家」は全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/24年4月時点)にあります。お住まいの近隣エリアにあるか、ぜひチェックしてくださいね。

Visited 11 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ