デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

家の近所で介護の求人を見つける3つのコツと近場で働くメリット・デメリット

引っ越しで転居先から通いやすい介護のお仕事を探す方、住まいの近くで長く続けられるお仕事を探す方必見!家の近所で介護のお仕事をするなら、住宅街にある地域密着型のデイサービスがおすすめです。

近所の介護求人情報、どう探す?

短時間だけ働きたい、家事と両立しながら無理なく働きたい、という方にとって勤務先が近いことは大きなメリットですよね。自宅から近い介護施設の求人を探す方法は主に3つあります。

・インターネット検索

求人全体の情報量が圧倒的に多いのは求人情報サイトです。介護の職種名と住所や最寄り駅とをかけあわせて探すと見つかりやすいでしょう。

駅から少し離れた地域や住宅街の場合、「近所」に限定すると介護の求人がなかなか見つからないかもしれませんね。そんなときは、全国展開している介護サービス施設のサイトから、家の近くに事業所がないか調べてみるのも一手です。

・新聞の折り込み広告や地域の求人情報誌

地域に特化した求人情報が掲載されている、新聞の折り込み広告や求人情報誌も有効です。介護関連の仕事が掲載されている場合も多く、大手の求人情報サイトでは扱っていない求人情報に出会うこともあります。

・介護施設の貼り紙

意外に盲点なのが、介護施設の入り口付近に掲示されている求人情報です。リアルタイムの情報ですし、実際の通勤時間や施設の雰囲気、出入りしているスタッフの様子なども見ることができます。働く場としての雰囲気もつかめ、一石二鳥ですね。

近所で働くメリット 

近所で働くことの最大のメリットは「通勤時間が短い」ということでしょう。働ける時間が限られている人や、通勤に時間や体力を使いたくない人にとって欠かせないポイント。昨今増えている自然災害やトラブルがあった時、すぐ帰宅できる環境にいたいという人も増えています。

地域に住んでいる高齢者が通うデイサービス(通所介護施設)は住宅街に多いので、家の近所にある介護施設で働きたい方にはデイサービスがおすすめです。

「あそこのお店が美味しい」「公園の桜が見頃だよ」など地域ならではの共通の話題もあり、コミュニケーションもとりやすいでしょう。

小規模デイサービス「だんらんの家」でも、家が近いことがきっかけで働き始めたスタッフが少なくありません。

「地方で介護の仕事をしていましたが、東京に引っ越した後も介護の仕事を続けたくて。家が近かったのと、住んでいる地域で働くことで、その地域の雰囲気が分かるかもと思い、応募しました」(だんらんの家習志野スタッフ)

近所ならではのデメリット

一方、勤務先があまりにも近いと「お休みの日に職場の人とばったり会ったら気まずいかも」と心配する声も。オンとオフの気持ちの切り替えが苦手な方は、徒歩圏内ではなく、電車でも数駅離れた地域など、範囲を広げて探してみましょう。

家からの通いやすさはお仕事選びの重要な要素。地域密着型のデイサービスは住宅街にあることが多くアクセス抜群! 小規模デイサービス「だんらんの家」もあなたの住む地域にあるかもしれません。興味のある方は求人情報をチェックしてみてください。

Visited 103 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ