デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

長く安心して働けるデイサービスとは?転職先を選ぶ5つのポイント

デイサービスへの転職活動においては、施設の経営方針や働き方など、自分の希望や目指す方向性に合致するかどうか十分にリサーチすることが、長く安心して働ける職場を見つける鍵になります。この記事では、デイサービスの転職先を選ぶ際にチェックすべき5つのポイントを解説します。

経営方針や理念に共感できるか

転職活動で失敗しないポイントのひとつは、デイサービス施設が掲げる経営方針や理念に共感でき、自身の価値観や信念と一致しているかを確認することです。

デイサービスによって、提供する介護サービスの内容や利用者様へのアプローチは異なります。自分がやりがいをもって取り組める介護スタイルが実現できるのかしっかりリサーチしてミスマッチがないようにしましょう。

経営方針や理念は公式サイトに掲載されている場合が多いので必ず目を通しましょう。

自分が希望する働き方ができるか

次のポイントは自分が希望する働き方ができるかどうかです。柔軟なシフト制度や短時間勤務の有無、有給消化率など、自分のライフスタイルに合った働き方の制度や状況を確認しましょう。

確かめたいことがあれば、遠慮なく直接質問して確かめてください。従業員の声が集まる口コミサイトなどもありますが、不満がある人が書き込むケースが多いようです。実際どうなのか、を自分で確認することをおすすめします。

スタッフの働き方は、応募先の体制や事情によって異なります。お互いのニーズに合うかが重要なので、採用担当者に相談してみてください。

職場の雰囲気やチームワークが良好か

デイサービスの業務はチームでの連携が欠かせません。職場の雰囲気や従業員同士の関係が良好かどうか、チームワークが機能しているかどうかは働きやすさに直結します。

業務が属人化しておらず、マニュアルや手順書がしっかりしていて業務が整理された職場では情報共有や連携体制も確立されています。部門間や職種間でのコミュニケーションが円滑に行われていると、情報の欠落や漏れが少ない環境が整います。協力的な雰囲気やおたがいを尊重し合う文化がある職場であれば、業務がスムーズに進行し、働きやすい職場となるでしょう。

可能であれば実際にデイサービス施設を見学し、雰囲気や従業員とのコミュニケーションを通じて感じ取ることが大切です。

キャリアパスや成長の機会があるか

転職先を選ぶ際には、将来のキャリアパスや成長の機会も考慮しましょう。教育研修制度やスキルアップの機会が豊富な職場であれば長期的なキャリア形成にも役立ちます。従業員への教育研修制度が充実しているデイサービス施設は、公式サイトや求人情報を通じて情報発信を行っていますし、見つからなければ面接時に積極的に質問してみましょう。

運営が安定し企業として成長しているか

デイサービスを運営する会社の安定性や信頼性も重要なポイントです。多岐にわたる法や規制を遵守し、利用者様だけでなく従業員にとっても適切な運営が継続され、組織の信頼性が高ければ、長期的な雇用の安定感や福利厚生の充実度も期待できます。

顧客満足度調査や利用者様の声を参考にして、介護サービスの質や信頼性を評価しましょう。利用者様やその家族が会社のサービスに満足しているかどうかは、その会社の信頼性を示す重要な要素となります。

これら5つのポイントを総合的に考慮し、自身のニーズや希望に合ったデイサービスの転職先を選びましょう。将来にわたって長く安心して働ける環境を見つけるためにバランスよく考えることが大切です。

全国で展開している「だんらんの家」は“みんなで過ごす大きな家族”をコンセプトとするデイサービスです。民家を改装した施設に1日でお迎えする利用者様は最大でも10名までの小規模型です。

各事業所では介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、施設管理者、送迎ドライバーなどの正社員およびパートの職員を募集しています。

「だんらんの家」採用サイトでは各職種のインタビューや詳しい求人情報も掲載していますので、ぜひチェックしてくださいね。

Visited 11 times, 1 visit(s) today
サムネイル


「だんらんの家」は一日の最大利用定員が10名までの小規模デイサービスです。

民家を改装したアットホームな施設を全国各地(東京、千葉、埼玉、神奈川、山梨、栃木、福島、新潟、静岡、愛知、岐阜、石川、大阪、滋賀、兵庫、奈良、三重、岡山、長崎、福岡、大分/24年4月時点)に展開しています。

介護職員、 生活相談員、 機能訓練指導員、 施設管理者、 送迎ドライバーなどの正社員およびパートの職員を募集しています。ぜひ、求人情報をご覧ください。

関連記事

アーカイブ