デイサービス「だんらんの家」転職・求人情報サイト

ブログ

「だんらんの家 立川」工夫をこらしたイベントたくさん!|だんらんの家探訪㉒

介護・デイサービスの正社員・パートのお仕事をお探しの方に向けて「だんらんの家 立川」(東京都・立川市)をご紹介します。「だんらんの家」は民家を改装した小規模デイサービスで、一日に最大10名の利用者様をお迎えしています。

10名の利用者様に対して3〜4名の職員がサポートし、利用者様とのコミュニケーションを大切にした介護サービスを提供。また、働く職員のやりがいにも焦点を当て、長年の人材育成ノウハウにもとづいた研修制度が整っています。

友達の家でお茶する感覚で気軽に通える施設

「だんらんの家 立川」は閑静な住宅街のなかにあります。利用者様のなかには「大きなデイサービス施設だと、なんだか緊張してしまう…」という方もいらっしゃいます。「だんらんの家」は民家をリフォームした施設なので、第2のおうちとして、または近所のお友達の家に遊びに来るような感覚で気軽に通っていただいています。

「だんらんの家 立川」の魅力のひとつは自然光が降り注ぐ広々としたリビングです。職員も気持ちよく働けるような、清潔感があって明るい空間づくりを心がけています。

コンセプトは「生きる力を育む介護」

「だんらんの家」では利用者様は介護サービスを受けるだけでなく、機能訓練も兼ねて料理のお手伝いや食器拭き、洗濯物の片付けなどをして過ごします。

こういった時間の過ごし方は日常生活を楽しむために必要な体力や筋力の維持につながります。また、一緒に作業をする職員からの「ありがとう」や「助かります」という言葉が利用者様の笑顔のもとに。利用者様の身体や心の変化を間近で見ることができるのは、小規模デイサービスで働くスタッフならではのやりがいです。

スコップティラミスでパーティ気分

「だんらんの家 立川」では、レクリエーション、機能訓練のなかに利用者様の好みや季節感を取り入れています。家庭では準備が大変な料理やお菓子作り、工作などもスタッフがアイデアを出し、サポートしながら実施しています。

おやつ作りも工夫を凝らします。ティラミスは人気のあるスコップティラミスにアレンジ。作り方は生クリーム、クリームチーズなどの材料を手早く混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やすだけ。材料を混ぜる作業は利用者様におまかせします。

普段はおしゃべりしながら作業をすることが多いのですが、この日は集中して混ぜ合わせてくれました。食べるときはスコップで取り分け、ちょっとしたパーティ気分を楽しむことができます。

食事でも季節の行事を大切にしています。9月9日の重陽の節句は無病息災や五穀豊穣を願い、その季節に収穫できるものを供えたり食べたりして邪気を払う行事。菊を飾ったり、秋の味覚の栗ごはんを食べるのが慣例です。「栗は今年、初ものだわ」とみなさん喜んで、たくさん召し上がっていました。

身近なアイテムを使ったアート制作

10月のカレンダー作りは「綿棒アート」。綿棒に好きな色の絵の具を付けてポンポンと色を重ねていく作業は、はじめは慎重だった利用者様も慣れてくると大胆に色を付けるようになりました。ひとつとして同じ作品はなく、個性豊かな作品の数々が誕生しました。

ペットボトルのキャップを使った麦わら帽子のストラップも制作しています。キャップにブルーやピンクの麻ひもをぐるぐると巻いていく作業は、指先の運動にもなります。小花やリボンの飾りをつければ、かわいらしいストラップの完成です!

「だんらんの家 立川」では、デイサービスの利用者様をケアする正社員・パート職員(介護職員、生活相談員、機能訓練指導員、送迎ドライバーなど)を募集中です。

立川市や国立市、国分寺市、東大和市、小平市などのエリアで介護の仕事をお探しの方、介護未経験者やブランクのある方も大歓迎です。デイサービスでのキャリアをお考えの方はぜひ「だんらんの家 立川」の求人情報をご確認ください。

Visited 73 times, 1 visit(s) today
関連記事

アーカイブ